投稿日:

赤しそ枝付き 受注終了のお知らせ

赤しそ枝付き 受注終了のお知らせ
7月27日午前7時をもって新規の受注を終了いたします。
早期終了となりましたこと お詫び申し上げます。

【理由】
葉の裏につく赤い斑点(さび病)が広がってきました。
例年では、8月上旬からみられる傾向でしたが、
降雨が多く多湿が原因と思われます。
何卒ご了承くださいませ。

現在受注済のお客様へは、選別をしてご指定の日時へお届けいたします。
赤しそについてご不明な点は、お電話またはメールにてご連絡賜りますようお願い申し上げます。

投稿日:

枝付赤紫蘇 ご注文時の送料について

枝付赤紫蘇をご購入の際に

【カート画面で「定額送料」が表記される件】

 

枝付赤紫蘇販売開始から

多数お問い合わせをいただき、

ご不便とご心配をおかけしております。

 

こちら、予めログインをしていただき

カートからお支払いへ進むをクリックすると、送料なしとなる設定です。

また、初めてのお客様は【郵便番号とご住所】をご入力してください。

金額が更新されます。

詳しくはこちら↓

 

 

投稿日:

枝付き赤紫蘇お届け日について

枝付き赤紫蘇販売を開始いたしました。

既にたくさんのご注文を賜り、御礼申しげます。

 

6月29日、6月30日のお届け指定については、満杯となりましたので

勝手ながら、受付終了とさせていただきます。

日曜日の発送はございませんので、

 

7月2日(火)以降

ただし沖縄・北海道は7月3日(水)

以降のお届け指定

から承ります。よろしくお願いいたします。

 

【お詫び】

この度枝付き赤紫蘇6kgの販売価格に誤記がございました。

ご注文を賜りましたお客様には多大なご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げるとともに、寛大なご対応に感謝申し上げます。

店主 辻 和豊

投稿日:

2019年 赤紫蘇の販売

「赤紫蘇枝付きは今年は販売されますか?」

質問をいただくことが増えてまいりましたので、アナウンスいたします。

ご安心ください。本年も販売いたします。

2019年の大原の赤紫蘇(枝付き)の販売開始は6月21日を予定しています。
最も早いお届けは6月最終週の金曜日、6月28日を予定しています。

ただし、あくまでも予定でございます。
今年は気温が低いので、夏の野菜の生育が遅れがちです。
あまり早くから約束をいたしまして、
間際になり、立派な赤紫蘇が収穫できないと、対応出来なくなります。
気候に左右される露地もの作物であることを皆様ご了承くださいませ。

作付面積は昨年と同じくございますので、7月中は十分収穫できる見込みです。

慌てずお待ちくださいませ。

以下赤紫蘇販売ページから抜粋しております

投稿日:

【今後の予定】2019年度赤紫蘇づくりと販売時期

【お知らせ 2019年の赤紫蘇販売まで】

【大原の赤しそ 収穫と販売時期は6月下旬から8月初旬までです】

大原で創業49年目。赤紫蘇づくりもまもなく半世紀。

2019年度、赤紫蘇づくりが始まっております。

当店田畑対岸の桜が咲き、畔には野草がひろがる4月上旬。

赤紫蘇の芽吹きも始まりました。

 

このまま予定通りに生育すると、赤しそ枝付きの販売開始時期は6月下旬の予定です。

順調に生育できるように努めますが、自然環境に頼る生産方法なので、早期予約はご遠慮いただいてます。

予約受付は6月初旬からできるように準備しますので、お待ちくださいませ。

 

 

投稿日:

枝付き赤しそ販売開始しております。

梅干しの色付け、紫蘇ジュースづくりに。

京都大原、自社栽培の枝付き赤しそ

早朝刈りたての赤しそを産地直送でお届けします。

お届け開始日6月30日(土)の受付分は完売いたしました。

大原の赤しその最盛期は7月中旬です。

7月3日以降のお届けはまだまだ受け付けておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

投稿日:

きれいな塩漬もみ紫蘇販売中

辻しば漬本舗の紫蘇の漬け込み作業もいよいよ終了を迎えました。

生木の赤紫蘇はございませんが、塩漬もみ紫蘇は引き続き販売中です。

梅干しをつけたけど、少し紫蘇が足りなかったかな。

今年はいまいち色が良くないな。

今年は梅がかびてしまったな。

などで、お悩みの方。

塩漬もみ紫蘇で漬けなおすことで復活できます。

赤い梅酢もご要望であれば、液を多めにサービスいたします。

ただし2リットル以上からは、別途代金を頂戴いたします。

その際は、お電話の上、ご相談くださいませ。

投稿日:

赤紫蘇出荷・しば漬の漬け込み最盛期!

 

今日も朝から赤紫蘇収穫・しば漬の漬け込み作業をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

定期試験が終わった長男が手伝ってくれてます。

黙々作業が好きみたいですね。

機械のように動いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しば漬の漬け込み前の茄子のヘタ切り。

 

 

 

 

 

 

 

 

工場は・・・

茄子でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まもなくしば漬の新漬が販売開始となります。

どうぞよろしくお願いいたします!