投稿日:

2019年 赤紫蘇の販売

「赤紫蘇枝付きは今年は販売されますか?」

質問をいただくことが増えてまいりましたので、アナウンスいたします。

ご安心ください。本年も販売いたします。

2019年の大原の赤紫蘇(枝付き)の販売開始は6月21日を予定しています。
最も早いお届けは6月最終週の金曜日、6月28日を予定しています。

ただし、あくまでも予定でございます。
今年は気温が低いので、夏の野菜の生育が遅れがちです。
あまり早くから約束をいたしまして、
間際になり、立派な赤紫蘇が収穫できないと、対応出来なくなります。
気候に左右される露地もの作物であることを皆様ご了承くださいませ。

作付面積は昨年と同じくございますので、7月中は十分収穫できる見込みです。

慌てずお待ちくださいませ。

以下赤紫蘇販売ページから抜粋しております

投稿日:

GW期間中のお休み

GW期間中の休業日は以下の通りです。

4月28日(日)、4月29日(月)、5月3日(金)~5月6日(月)

営業日は、注文受付、商品発送を行いますが、スタッフも限られるためお急ぎのお荷物や在庫切れの商品に対応ができない場合がございます。

お早目のご利用をおすすめいたします。

【母の日】のお届けは、5月7日以降順次発送いたします。

宜しくお願いいたします。

投稿日:

渋谷ヒカリエ8階 d47MUSEUM 企画展

発酵食品の新しい伝承に期待

辻しば漬本舗の取材の様子と生しば漬の展示、販売がございます。

Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜

supported by カルピス
Fermentation Tourism Nippon-A journey to rediscover Japan through Fermentation
会 期 2019年4月26日(金) – 2019年7月 8日(月)
時 間 11:00〜20:00(最終入館/Last entry 19:30)
場 所 d47 MUSEUM
料 金 入場無料/Admission free
事前申込 不要
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
協賛:「カルピス」(アサヒ飲料株式会社)、株式会社環境ダイゼン 、株式会社ビオック・株式会社糀屋三左衛門
協力:ALL YOURS

 

 

投稿日:

母の日ギフト 美味しい京漬物に感謝を込めて

日頃の感謝を込めて。

京たけのこ、菜の花の旬素材と定番のしば漬け、柚子大根などの御漬物詰合せ。

送料込み詰合せギフトカテゴリー

母の日専用ギフト包装でお届けします。

お届け日時は母の日のタイミングに合わせて準備いたします。

ご利用お待ちしております。

 

投稿日:

【今後の予定】2019年度赤紫蘇づくりと販売時期

【お知らせ 2019年の赤紫蘇販売まで】

【大原の赤しそ 収穫と販売時期は6月下旬から8月初旬までです】

大原で創業49年目。赤紫蘇づくりもまもなく半世紀。

2019年度、赤紫蘇づくりが始まっております。

当店田畑対岸の桜が咲き、畔には野草がひろがる4月上旬。

赤紫蘇の芽吹きも始まりました。

 

このまま予定通りに生育すると、赤しそ枝付きの販売開始時期は6月下旬の予定です。

順調に生育できるように努めますが、自然環境に頼る生産方法なので、早期予約はご遠慮いただいてます。

予約受付は6月初旬からできるように準備しますので、お待ちくださいませ。

 

 

投稿日:

自然熟成、自然素材の御漬物

こちら店主の本当におすすめです。

辻しば漬本舗にもわずかながら化学調味料等を使わないお漬物がございます。

いわゆる自然熟成、自然素材だけで仕上がるお漬物。

 

これらはあまり観光土産には向きません。

おそらく、試食販売に向かない事。

体にいいとわかっていても、現代の日本人は

基本的に発酵食品が苦手です。

あるいは、個人によって好みがわかれる商品をギフトにすることに躊躇ってしまいます。

 

さらには、旨み成分を補うために、食卓でしょうゆを垂らしてお召し上がりいただけると

ごはんとの相性が抜群で一層おいしくお召し上がりいただけると思うのですが、これは関西中心の食文化。

静岡県以東の東日本や九州には、このようなお漬物があまりありませんので、食べ慣れていません。

 

こうした商品の特徴を知ってもらったうえで、じっくりと味わっていただけると、やさしい味わいにお気づきいただけると存じます。

 

丸すぐき 壬生菜の糠漬け しそ巻き赤らっきょう